ビジターカウンター
 
■ プロフィール

太田愼吾

編集長 : 太田愼吾
 二級建築士、宅地建物取引士
 住宅の企画・設計・施工管理
 静岡県中部の島田市で
 工務店に勤務

 

■カテゴリー
■リンク
■カウント

■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
53年ぶり公開の国重文秘仏を観にいく 島田市智満寺
■□ 国宝級の秘仏は撮影禁止なのだった □■

地元にはあっと驚くようなスポットがあったりする。それを拾い上げるのも地域ブロガーの役目かなとも思ったりして。

会社から北へ車で20分、島田市千葉にある智満寺で国の重要文化財である千手観音が53年ぶりに御開帳されています。出世開運の観音だといいます。時々行きますが私は欲深な男なので残念ながらご利益はまだありません。

本堂、宝物殿などは撮影禁止なのでその様子をお伝えすることが出来ませんが、麓(ふもと)の門前茶屋から山門までの石階段を駆け登る様子を動画撮影しました。

昔の撮り置きもあるんですが、今回撮影した静止画もアップしておきましょう。残念ながら動画撮影でバッテリーを使い果たし携帯での撮影です。実は足腰が砕けて車まで予備のバッテリーを取りにいく気力がありませんでした。

国重要文化材 智満寺 島田市国重要文化材 智満寺 島田市

国重要文化材 智満寺 島田市国重要文化材 智満寺 島田市国重要文化材 智満寺 島田市


自分で言うのもなんですが、こんなに退屈な動画もないでしょう。デジカメの簡易動画撮影なのでタイムリミット内に駆け登らなければならず、最後はヨレヨレのボロボロです。足がガクガクのブルブルして階段を降りるとき困りましたよ。

かやぶき屋根の本堂と裏山のトレッキングコースの途中にある国の天然記念物指定の杉の巨木も見ごたえあります。
源頼朝、源義経、北条正子、徳川家康ゆかりの品々は歴男、歴女でなくても必見なんですが、私は義経の笛でちょっと笑ってしまいました。本物かどうかはご自分の目で確かめてください。



【御開帳の場所】

御開帳・特別公開は智満寺境内の3箇所で行っております。

・本堂内陣 ・こもり堂(庫裏広間) ・宝物殿

btn040-2.gif 詳しくはこちらから 

期間:
平成22年2月6日(土)~5月30日(日)<土・日・祝日のみ>
(2月4日以降の平日、15名以上の団体の場合、予約のうえ拝観可)

●開帳公開時間:午前9時30分~午後4時(午後3時30分受付終了)
●開帳公開場所:天台宗 千葉山 智満寺(静岡県島田市千葉254)
●拝観料:大人/1,000円 小中学生/300円

btn040-2.gif 案内図はこちらから

智満寺 国需要文化財

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

日常雑記 | 23:50:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。