ビジターカウンター
 
■ プロフィール

太田愼吾

編集長 : 太田愼吾
 二級建築士、宅地建物取引士
 住宅の企画・設計・施工管理
 静岡県中部の島田市で
 工務店に勤務

 

■カテゴリー
■リンク
■カウント

■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
山崎豊子原作「沈まぬ太陽」 ハンカチの用意をして映画館へ行こう
■□ 700万部を越す大ベストセラーだが現実の経営は難しい □■

この記事をアップする頃には日付がすでに変わっていますが、久しぶりにお休みを頂きました。

btn040-2.gif 西田敏行主演の映画「火天の城」は織田信長が宮大工・岡部又右衛門に信長の居城となる安土桃山城の築城を命ずる話だが、原作の山本兼一著「火天の城」を読んで木造建築に携る身としてぜひとも映画も観ておかなくてはならないと思い、「Oさんの家」の工事終盤の過密スケジュールを縫って祝日の空き時間に現場を抜けて観にいったのが3週間ほど前であったろうか。

出来れば映画館の大型スクリーンでもう一度見ておきたいと休みが取れれば幸いと思っていたところ、残念なことに上映期間がすでに終了していた。

火天の城火天の城
(2004/06)
山本 兼一

商品詳細を見る


家でごろごろしていては頭のリフレッシュが出来ないので、上映が始まったばかりのbtn040-2.gif 山崎豊子原作、渡辺謙主演「沈まぬ太陽」を観ることにした。原作はすでに5年ほど前に読んでいるが、山崎豊子の原作ものはよくテレビドラマ化されているので正直余り期待していなかった。

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)
(2001/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る


ところが映画を観終わってみれば、原作の追体験という以上に映画として素晴らしいできで、初めから終わりまで泣きながら観ていたようようだ。これはもちろん劇中の登場者たちが飛行機事故で家族を亡くしてしまうシーンに自分を照らし合わせ感情移入したということもある。それを差し引いても主演の渡辺謙をはじめとしたキャストの好演が光っていたように思う。

折りしもbtn040-2.gif 日本航空の再建問題がメディア上ではトップニュースになっているが、映画「沈まぬ太陽」のモデルとなったbtn040-2.gif 日本航空123便墜落事故は1985年であったからすでに25年が経過していようとしている。

Youtubeで当時のニュース映像を見る。



btn040-2.gif ☆☆ コメント、トラックバックも大歓迎!メールでの問い合わせはこちらから ☆☆
btn040-2.gif コバヤシ建築の「木の家」 【www.kigumix.com】では建築画像をどっさり公開中

木の住まい コバヤシ建築


テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

日常雑記 | 23:14:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。