ビジターカウンター
FC2ブログ
 
■ プロフィール

太田愼吾

編集長 : 太田愼吾
 二級建築士、宅地建物取引士
 住宅の企画・設計・施工管理
 静岡県中部の島田市で
 工務店に勤務

 

■カテゴリー
■リンク
■カウント

■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベランダへ木製幕板を取り付ける
■□ 微妙なバランス □■

バルコニー 幕板「立面図」というのは左の図ようにあたかも真正面から見たものを正直に書き表したものと思い込んでいますが、実は現実世界でこのように見える姿というのはありません。これは実務として数量を拾って見積をしたり、各所の納まりや建物の概略をつかむというための方便にすぎないのです。

これは一種の発明でしょうね。


バルコニー 幕板実際にはこの画像のように「あおり」がついて歪んで見えています。それを脳ミソは平行直角だよと情報を操作しているわけです。
ですから立面図で物の形やバランスをあれこれ考えても駄目なわけです。そもそも、そういうための図ではないんですから。

と言ってはみたものの、ベランダの幕板の隙間間隔が実際に作ってみるとどうも「駄目」だ。これはやはり立面図で検討したからではないかと思いついた。隙間は10~15ミリぐらいが見た目はよろしいようだ。ただし、風は圧倒的に通らなくなる。結局、間が抜けているので下へもう一枚追加することにさせてもらった。

そこへいくと先人は偉い。和室の造作材の太さ、高さ、間隔などは全て柱の太さ寸法に対していくつと決めてある。これが伝統というものだが、それをあえて壊して超えていくという作業を我々は常にしているわけで、とんでもない宿命を自分で課してしまったようだ。

btn040-2.gif ☆☆ コメント、トラックバックも大歓迎!メールでの問い合わせはこちらから ☆☆
btn040-2.gif コバヤシ建築の「木の家」 【www.kigumix.com】では建築画像をどっさり公開中

木の住まい コバヤシ建築


テーマ:家作り日記 - ジャンル:ライフ

住宅完成見学会 情報 | 23:50:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。