ビジターカウンター
FC2ブログ
 
■ プロフィール

太田愼吾

編集長 : 太田愼吾
 二級建築士、宅地建物取引士
 住宅の企画・設計・施工管理
 静岡県中部の島田市で
 工務店に勤務

 

■カテゴリー
■リンク
■カウント

■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
受験生が単語カードをくくるように隙間時間で本を読むべし
■□ 社会人の読書 □■

一体全体、見学会に工事が終わるのか、というきわどいタイミングであっても会社の旅行は待ってくれない。どんどん行ってしまった。

戦国武将「直江兼続」が活躍した舞台である新潟だ。
大河ドラマ「天地人」は見ていないので、予習として直江兼続の歴史小説を旅行までに読んでおくつもりが時間がなく、ついにバスの車中でリアルタイムに読み進めた。314ページのうち220ページほど読んだが出てくるのは秀吉と家康ばかりで肝心の直江兼続がぜんぜん出てこない。

おかしいおかしいと思っていると旅行の資料としてパンフレットが回ってきた。
うかつであった。
大河ドラマ「天地人」には原作本があるとのこと。火坂雅志という作家が書いたということだ。申し訳ないが私は知らない作家だ。
歴史上の人物としては通常主役として出てこない武将なのだろう。

天地人〈上〉天地人〈上〉
(2006/09)
火坂 雅志

商品詳細を見る


そんなわけで本ばかり読んでいた旅行だった。たけチャン、準備と片付けを手伝わなくて申し訳ない申し訳ない。本がある限りバスでの移動が8時間あろうが9時間あろうがぜんぜん苦にならないということがわかった。

結論として読むべきは直江兼続の前に武田信玄だな。

btn040-2.gif ☆☆ コメント、トラックバックも大歓迎!メールでの問い合わせはこちらから ☆☆
btn040-2.gif コバヤシ建築の「木の家」 【www.kigumix.com】では建築画像をどっさり公開中

木の住まい コバヤシ建築


日常雑記 | 21:25:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。